コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緩衝緑地 かんしょうりょくちbuffer zone

翻訳|buffer zone

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

緩衝緑地
かんしょうりょくち
buffer zone

コンビナートなど公害発生源と市街地の間を遮断するように設けられる緑地帯。政府は,公害防止の手段として造成を進め,都市公園として扱っている。四日市市大分市姫路市鹿島市などの各地では,工業地域と市街地の間に緩衝緑地を整備している。また空港周辺部にも騒音安全性などの諸面から緩衝地帯が設けられているケースが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

かんしょうりょくち【緩衝緑地】

大気汚染・騒音などの公害防止やコンビナート地帯などの災害防止を図ることを目的として設けた緑地。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

緩衝緑地の関連キーワード公共用飛行場周辺における航空機騒音による障害の防止等に関する法律コンビナート防災公園住宅

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android