コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒井忠毗 さかいただます

2件 の用語解説(酒井忠毗の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

酒井忠毗
さかいただます

[生]文化13(1816).6.20. 江戸
[没]明治1(1868).2.12. 東京
江戸時代後期,第7代越前敦賀藩主。天保4 (1833) 年襲封,同 14年若年寄となり,老中安藤信正とともに外交上の難局にあたった。文久2 (62) 年6月罷免されたが翌年4月老中小笠原長行のもとで復職,同年7月再び罷免されたが,元治1 (64) 年7月復職。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

酒井忠毗 さかい-ただます

1816-1876 江戸時代後期の大名。
文化13年6月20日生まれ。酒井忠藎(ただえ)の子。天保(てんぽう)4年越前(えちぜん)(福井県)敦賀(つるが)藩主酒井家7代となる。若年寄を3度つとめ,城持ち大名に準じた家格をあたえられた。明治9年2月12日死去。61歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

酒井忠毗の関連キーワード中井吐虹斎中山眉山宮崎安弼筆綾人上冷泉為泰家城源七古満休意(2)相馬祥胤森長篤山本春正(8代)

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone