コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒井米子 さかい よねこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

酒井米子 さかい-よねこ

1898-1958 明治-昭和時代の女優。
明治31年11月25日生まれ。13歳で新劇の舞台をふむ。芸術座にくわわろうとして,松井須磨子(すまこ)の反対にあう。大正9年日活向島撮影所にはいり,「朝日さす前」で映画デビュー。時代劇のスターとなる。のち酒井米子一座をつくり巡業した。昭和33年10月15日死去。59歳。東京出身。本名はよね子。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

酒井米子の関連キーワード大地に立つ 前後篇人間 前後篇哀しき白痴妹尾 松子酒井 米子千草 香子青春の夢路明治一代女現代の女王女性は強し三桝 豊昭和時代歓楽の女血と霊日本橋生霊明治