酔生夢死(読み)スイセイムシ

デジタル大辞泉の解説

すいせい‐むし【酔生夢死】

《「程子語録」から》酒に酔ったような、またを見ているような心地で、なすところもなくぼんやりと一生を終わること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すいせいむし【酔生夢死】

〔程頤「明道先生行状」〕
有意義なことを一つもせず、むだに一生を終えること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報