コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重量キログラム じゅうりょうキログラムkilogram-force; kilogram-weight

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

重量キログラム
じゅうりょうキログラム
kilogram-force; kilogram-weight

重力単位系の力の単位。キログラム重ともいう。記号は日本では kgw,欧米では kgf,またドイツでは kpが用いられる。 1kgwは標準重力加速度が 9.80665 m/s2 の場所で質量 1kgの物体に働く重力の大きさで,1kgw=9.80665Nである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

じゅうりょう‐キログラム〔ヂユウリヤウ‐〕【重量キログラム】

キログラム重

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

重量キログラム【じゅうりょうキログラム】

MKS重力単位系の力の単位。キログラム重とも。記号kgfまたはkgw。1kgの質量にはたらいて9.80665m毎秒毎秒(m/s2)の加速度を与える力の大きさ。
→関連項目キログラム重グラム重重量(物理)推力

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

じゅうりょうキログラム【重量キログラム kilogram‐force】

メートル法を用いた重力単位系の力の基本単位。重力加速度が9.80665m/s2の地点で質量1kgの物体が受ける重力の大きさであり,9.80665N(ニュートン)に等しい。記号はkgf。国際単位系(SI)の単位でなく,それとの併用も推奨しがたい。キログラム重ともいう。【三宅 史】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

単位名がわかる辞典の解説

じゅうりょうキログラム【重量キログラム】

重力単位系の力の単位。記号は「kgf」または「kgw」。1kgfは標準重力加速度の下で、1kgの質量の物体に働く重力。9.80665ニュートンに等しい。主に工学で用いられる。◇「キログラム重」ともいう。

出典|講談社単位名がわかる辞典について | 情報

重量キログラムの関連キーワードニュートン(力の単位)ビッカース硬さMKSA単位系MKS単位系工学単位重さ仕事重量マグ動力

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

重量キログラムの関連情報