重量キログラム(読み)じゅうりょうキログラム(英語表記)kilogram-force; kilogram-weight

  • じゅうりょうキログラム〔ヂユウリヤウ〕
  • 重量キログラム kilogramforce

世界大百科事典 第2版の解説

メートル法を用いた重力単位系の力の基本単位。重力加速度が9.80665m/s2の地点で質量1kgの物体が受ける重力の大きさであり,9.80665N(ニュートン)に等しい。記号はkgf。国際単位系(SI)の単位でなく,それとの併用も推奨しがたい。キログラム重ともいう。【三宅 史】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

単位名がわかる辞典の解説

重力単位系の力の単位。記号は「kgf」または「kgw」。1kgfは標準重力加速度の下で、1kgの質量の物体に働く重力。9.80665ニュートンに等しい。主に工学で用いられる。◇「キログラム重」ともいう。

出典 講談社単位名がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android