コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野竹/土当帰 ノダケ

デジタル大辞泉の解説

の‐だけ【野竹/土帰】

セリ科の多年草山野に生え、高さ約1.5メートル。葉は羽状複葉で、基部は茎を抱く。秋、紫黒色の多数の小花を密につける。根を漢方で解熱鎮痛去痰(きょたん)薬に用いる。のぜり。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

野竹 (ノダケ)

学名:Angelica decursiva
植物。セリ科の多年草,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

野竹/土当帰の関連キーワードフジヤマミュージアム京都市立絵画専門学校京都国立近代美術館笠岡市立竹喬美術館村上華岳・村上華嶽国画創作協会新制作派協会野長瀬 晩花桜田門外の変紀州へら竿加納美術館小野 竹喬秦 テルヲ榊原 紫峰土田 麦僊仙台釣竿千畑古墳浜田昇児池田遙邨小野竹喬

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android