コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野竹/土当帰 ノダケ

デジタル大辞泉の解説

の‐だけ【野竹/土帰】

セリ科の多年草山野に生え、高さ約1.5メートル。葉は羽状複葉で、基部は茎を抱く。秋、紫黒色の多数の小花を密につける。根を漢方で解熱鎮痛去痰(きょたん)薬に用いる。のぜり。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

野竹 (ノダケ)

学名:Angelica decursiva
植物。セリ科の多年草,薬用植物

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

野竹/土当帰の関連キーワードフジヤマミュージアム京都市立絵画専門学校笠岡市立竹喬美術館京都国立近代美術館村上華岳・村上華嶽国画創作協会新制作派協会野長瀬 晩花小野 竹喬秦 テルヲ土田 麦僊紀州へら竿加納美術館榊原 紫峰小野竹喬千畑古墳浜田昇児仙台釣竿神保雪子池田遥邨

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android