金春・今春(読み)こんぱる

大辞林 第三版の解説

こんぱる【金春・今春】

「金春流」の略。
「金春座」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こんぱる【金春・今春】

[1] 〘名〙
申楽談儀(1430)堀本附載・永正一一年「観世方三番目、金春方四番目なり」
② 「金春」を名のる能役者。特に「金春大夫」をいう。
※申楽談儀(1430)二一「こんぱるは、舞をばえ舞はざりし者也。曲事をせし為手(して)也」
※わらんべ草(1660)五「四座の内に、金春の家のつぎには、わが家ほど久しきはあるべからず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android