コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四座/四坐 シザ

デジタル大辞泉の解説

し‐ざ【四座/四×坐】

四方の座。また、そこに座る人。座全体。
よざ(四座)

よ‐ざ【四座】

室町時代、大和猿楽の4団体。結崎(ゆうざき)(観世)・外山(とび)(宝生(ほうしょう))・坂戸(さかど)(金剛)・円満井(えんまんい)(金春(こんぱる))の四つの座。江戸時代には喜多流を加えた四座一流を幕府が保護。大和猿楽四座。しざ。
江戸で公許された4軒の芝居小屋。中村座市村座森田座山村座。江戸四座。しざ。→江戸三座

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

四座

能楽の四家。▽観世(かんぜ)、宝生(ほうしょう)、金春(こんぱる)、金剛(こんごう)

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

大辞林 第三版の解説

しざ【四座】

よざ【四座】

江戸時代の演能組織、観世かんぜ座・宝生ほうしよう座・金春こんぱる座・金剛こんごう座の四つの座。大和猿楽の流れをくみ、それぞれ自流のシテ方のほかに座付きのワキ方・狂言方・囃子方を有し、幕府から禄を受けていた。しざ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

四座/四坐の関連キーワード葛野九郎兵衛京都町奉行喜多七太夫宍戸善兵衛猿楽四座観世宗節四座雑色観世黒雪近江猿楽大和四座円満井座能楽五流金剛座手猿楽宝生流ワキ方狂言方シテ方猿楽座囃子方

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android