コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金瘡小草 キランソウ

大辞林 第三版の解説

きらんそう【金瘡小草】

シソ科の多年草。山麓・堤防などに生える。茎はよく分枝して地をはう。根葉はロゼット状に広がる。葉は対生し、長楕円形。春、葉腋ようえきに数個ずつ紫色の唇形花をつける。ジゴクノカマノフタ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

金瘡小草 (キランソウ)

学名:Ajuga decumbens
植物。シソ科の多年草,薬用植物

金瘡小草 (キランソウ)

植物。バラ科の多年草,薬用植物。オヘビイチゴの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

金瘡小草の関連キーワードジゴクノカマノフタ根葉

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android