コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉄明礬 テツミョウバン

大辞林 第三版の解説

てつみょうばん【鉄明礬】

硫酸鉄と、カリウム・アンモニウム・タリウムなどの硫酸塩との複塩の総称。不純物として微量のマンガンを含み、紫色を帯びることが多い。普通カリウムのものをいい、その場合の化学式は KFe(SO42・12H2O 正八面体形結晶で、媒染剤に用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鉄明礬の関連キーワード鉄明礬石(データノート)メスバウアー効果ビーバー石鉄重石華コーク石マンガン鉄明礬石黄鉄鉱不純物硫酸塩硫酸鉄燐鉄鉱運上微量

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android