コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉄道公安官 てつどうこうあんかん

1件 の用語解説(鉄道公安官の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

てつどうこうあんかん【鉄道公安官】

日本国有鉄道(現JR)の施設内において公安維持の職務に当たる国鉄の役員または職員。法務大臣運輸大臣が協議して定める要件に該当する者の中から,国鉄総裁の推薦に基づき運輸大臣が指名する。正式には,鉄道公安職員という(〈鉄道公安職員の職務に関する法律〉1条)。国鉄の列車,停車場その他輸送に直接必要な鉄道施設内における犯罪および国鉄の運輸業務に対する犯罪について捜査する権限を有する。司法警察職員とはされていないが,その捜査については刑事訴訟法司法警察職員の捜査に関する規定が準用され,実質的にはこれと同視しうる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鉄道公安官の関連情報