コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉄道公安職員 てつどうこうあんしょくいん

4件 の用語解説(鉄道公安職員の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鉄道公安職員
てつどうこうあんしょくいん

日本国有鉄道 (国鉄) の施設内で犯罪捜査の権限をもっていた日本国有鉄道の役員または職員。 1923年に駅長,助役らに特別警察権が与えられたのに始る。国鉄の民営化後は,鉄道にかかわる公安の維持は一般警察事務に属し,各都道府県警察の任務である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

てつどう‐こうあんしょくいん〔テツダウコウアンシヨクヰン〕【鉄道公安職員】

もと、日本国有鉄道の列車・駅その他の施設内の犯罪、ならびに運輸業務に対する犯罪についての捜査などを担当していた日本国有鉄道の役員または職員。昭和62年(1987)、日本国有鉄道の民営化とともに廃止され、新たに各都道府県警に設けられた鉄道警察隊に引き継がれた。鉄道公安官

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

鉄道公安職員【てつどうこうあんしょくいん】

俗に鉄道公安官という。旧日本国有鉄道の列車,駅,その他輸送に直接必要な鉄道施設内における犯罪および国鉄の運輸業務に対する犯罪について捜査を行った国鉄の役員または職員。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鉄道公安職員
てつどうこうあんしょくいん

旧日本国有鉄道の施設内において公安維持にあたった職員。鉄道公安官とも称した。1950年(昭和25)制度化、実施された。職員は当時の法務大臣運輸大臣が協議して定めるところに従い、国鉄総裁の推薦に基づき運輸大臣が指名することとされ、刑事訴訟法では特別司法警察職員の資格を有した。権限行使の範囲は、国鉄の列車・停車場やその他輸送に直接必要な鉄道施設内に限られ、現行犯人または被疑者を逮捕した場合には、検察官または警察職員に引き渡すこととし、職務執行のために、小型武器の携行・使用が認められた。日本国有鉄道が民営化された87年4月、この鉄道公安制度は廃止され、各都道府県警に鉄道警察隊が設置された。[原田勝正]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の鉄道公安職員の言及

【鉄道公安官】より

…法務大臣と運輸大臣が協議して定める要件に該当する者の中から,国鉄総裁の推薦に基づき運輸大臣が指名する。正式には,鉄道公安職員という(〈鉄道公安職員の職務に関する法律〉1条)。国鉄の列車,停車場その他輸送に直接必要な鉄道施設内における犯罪および国鉄の運輸業務に対する犯罪について捜査する権限を有する。…

※「鉄道公安職員」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone