コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉾田市(読み)ほこた

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鉾田〔市〕
ほこた

茨城県南東部,鹿島灘に臨む市。北浦の北東岸に位置する。2005年村,鉾田町,大洋村が合体して市制江戸時代には物資輸送の中継港として繁栄。畑作を中心とした農業が主産業で,メロンやイチゴ,サツマイモの栽培および養豚が行なわれる。南部は鹿島臨海工業地域に隣接する地域として開発が進む。無量寿寺所蔵の紙本著色拾遺古徳伝,福泉寺所蔵の木造釈迦如来立像は国の重要文化財に指定。鹿島臨海鉄道,国道51号線が東部を縦貫。南東部を国道354号線が通る。面積 207.61km2。人口 4万8147(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鉾田市の関連情報