コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銀台 ギンダイ

デジタル大辞泉の解説

ぎん‐だい【銀台】

細工物で、銀を地金とすること。また、そのもの。「銀台の帯留め」
銀で飾った高楼。美しい高楼。
香をたいた後、銀葉(ぎんよう)2をのせておく台。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎんだい【銀台】

銀を地金として細工したもの。
銀で飾った高楼。
銀葉盤 」に同じ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

銀台の関連キーワードオリンピック憲章小田切万寿之助高本紫溟金属工芸竹内惟忠細川重賢細工物内新好着せる一朱金銀葉盤李仁老ぎん銀葉地金高楼

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android