コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長宴 ちょうえん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長宴 ちょうえん

1016-1081 平安時代中期の僧。
長和5年生まれ。慶命(けいみょう)にまなび,皇慶(こうげい)に灌頂(かんじょう)をうける。山城(京都府)大原の勝林院にいたこともあり,その天台密教の流れは大原流とよばれた。治暦(じりゃく)3年京都元慶寺(がんぎょうじ)別当。永保元年4月2日死去。66歳。京都出身。俗姓は小野。通称は大原僧都。著作に「四十帖決」「五相成身私記」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

長宴の関連キーワード良祐(1)良真

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android