コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長尾荘 ながおのしょう

百科事典マイペディアの解説

長尾荘【ながおのしょう】

古代の讃岐国寒川(さんがわ)郡長尾郷の郷名を継承し,現在の香川県さぬき市長尾地区に比定される荘園。1288年には鎌倉二位家法華堂領として幕府の管理下にあった。1306年の昭慶門院領目録によると,藤原惟方から美福門院御願寺の安楽寿(あんらくじゅ)院(現京都市伏見区)末寺の興禅(こうぜん)院に寄進されている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ながおのしょう【長尾荘】

讃岐国寒川郡(現,香川県大川郡長尾町)の荘園。田数は不明であるが,1352年(正平7∥文和1)の請文には東長尾荘領家方の年貢として,300貫文が記されている。当荘は藤原惟方から美福門院御願寺の歓喜光院末寺興善院に寄進された。1306年(徳治1)の昭慶門院御領目録にもその記載がある。のち八条院領となり,後鳥羽上皇のとき承久の乱によって鎌倉幕府によって没収され,後高倉上皇のとき院方に返還され,亀山上皇以後大覚寺統の伝領するところとなった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

長尾荘の関連キーワードさぬき[市]長尾[町]醍醐寺承久

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android