コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長連豪 ちょう つらひで

2件 の用語解説(長連豪の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長連豪 ちょう-つらひで

1853-1878 明治時代の士族。
嘉永(かえい)6年生まれ。もと加賀金沢藩士。西郷隆盛の影響をうけ,明治10年西南戦争に呼応しようとして失敗。11年同郷の島田一良(いちろう)らと東京紀尾井坂大久保利通(としみち)を暗殺。同年7月27日処刑された。26歳。能登(のと)(石川県)出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

長連豪

没年:明治11.7.27(1878)
生年:嘉永6(1853)
大久保利通の暗殺者。加賀(金沢)藩士此木連潔の長男。維新後,旧姓長氏に改む。藩校明倫堂に学ぶ間に維新を迎え,明治6(1873)年の政変に征韓論派が敗北したのを憤慨,西郷隆盛一派の動向に注目,7年には台湾遠征に参加しようと試みたが果たせなかった。しかし,同年郷里の先輩島田一良と鹿児島を訪問して桐野利秋に親近し,9年にも鹿児島を再訪して西郷らの武力蜂起に期待をかけた。10年,西南戦争勃発に際し島田らと呼応蜂起を企てたが機を逃し,11年5月14日,島田らと東京紀尾伊坂に内務卿大久保利通を要撃して殺害した。斬刑に処せられた。

(福地惇)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

長連豪の関連キーワード徳川家慶金子堅太郎東京(都)コック=ブロンホフ聖地管理問題専修大学福山藩北欧美術明治維新松旭斎天一

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone