コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関盛信 せき もりのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

関盛信 せき-もりのぶ

?-1593 戦国-織豊時代の武将。
伊勢(いせ)(三重県)亀山(かめやま)城主。伊勢関氏の宗家。永禄(えいろく)10年伊勢に侵攻した織田信長に降伏した。のち豊臣秀吉にしたがい蒲生氏郷(がもう-うじさと)に属した。陸奥(むつ)白河城(福島県)にうつされ同地で没した。文禄(ぶんろく)2年6月28日死去。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

関盛信の関連キーワード長谷川久蔵シャロン論介小笠原諸島二俣和紙洪浩然伊曽保物語ウォルトン徐渭豊臣秀頼