コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

除脳硬直 じょのうこうちょくdecerebrate rigidity

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

除脳硬直
じょのうこうちょく
decerebrate rigidity

中脳または橋に両側の障害があるときにみられる特殊な姿勢で,四肢を伸展させ,全身を硬直させ,弓なりにそり返る。この現象は,C.シェリントンがイヌ,サルの脳幹を切断した際に発見した (1898) 。人間の場合は動物実験の結果と異なり,脳幹部が完全に損傷しないで,両側の大脳半球が急性障害を起しただけの場合にも現れる。原因には,脳出血や脳腫瘍のほか,脳幹上部の機能を抑制する肝性昏睡低血糖症,無酸素症などがあげられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じょのう‐こうちょく〔ヂヨナウカウチヨク〕【除脳硬直】

decerebrate posturing》筋肉が異常に収縮することで、頭が後ろに傾き、腕と脚がだらりと伸びたままになる状態。脳が損傷を受け、昏迷昏睡に陥ったときに起こる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

除脳硬直の関連キーワード頭蓋内圧亢進/脳ヘルニア家族性黒内障性白痴テイサックス病脳死

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android