コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陰囊 いんのうscrotum

翻訳|scrotum

世界大百科事典 第2版の解説

いんのう【陰囊 scrotum】

哺乳類特有の器官で,単孔目,食虫目,貧歯目,有鱗目などの原始的な類にはなく,長鼻目,海生の海牛目,鯨目にもない。また系統とは無関係に,各分類群ごとに進化したものに陰囊が生ずる傾向が見られる。たとえば奇蹄目ではバク科,サイ科になく,ウマ科だけにあり,偶蹄目では原始的なイノシシ科,カバ科にはなく,進化度の高いシカ科,キリン科,ウシ科で発達している。翼手目,皮翼目,多くの齧歯(げつし)目では,陰囊は繁殖期にだけ形成され,他の時期には消失する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

陰囊の関連キーワードルボスラフ・ムラデノフ ペネフジャコウネコ(麝香猫)犬の陰嚢・犬の陰囊松陰嚢・松陰囊狸の睾丸八畳敷テストステロン鼠径ヘルニアベンツピレン性交不能症陰囊水瘤陰金田虫泌尿器科停留睾丸外陰部職業癌象皮病哺乳類外性器睾丸金玉

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

陰囊の関連情報