陸沈(読み)りくちん

精選版 日本国語大辞典「陸沈」の解説

りく‐ちん【陸沈】

〘名〙
① 賢人が俗人の間にひそんでいること。
※菅家文草(900頃)二・裴大使留別之什「交情不北溟深別恨還如」 〔荘子‐則陽〕
② 滅亡すること。
※太平記(14C後)一四「氏族の陸沈(リクチン)を御助候へ」 〔説新語‐軽詆〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「陸沈」の解説

りく‐ちん【陸沈】

[名](スル)滅亡すること。
「徳川氏は…日本国を―せしむるものなりと」〈田口日本開化小史

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「陸沈」の解説

【陸沈】りくちん

世俗の中に隠れる。〔荘子、則陽〕れ自ら民に埋もれ、自ら(かく)る。其の聲銷(き)え、其の志窮り無し。~方且(まさ)に世と(たが)ひて、心之れとにするを(いさぎよ)しとせず。是れ陸沈するなり。

字通「陸」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android