コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

障害飛越 しょうがいひえつshow jumping

翻訳|show jumping

2件 の用語解説(障害飛越の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

障害飛越
しょうがいひえつ
show jumping

馬術競技の一つ。ウマに乗り,定められたコースに配置された障害物を規定時間内に過失なく飛び越す。障害物には横木,垣,柵,水濠などがあり,通常高さ 1.7m以下,幅 2.2m以下。競技は採点制でおもに減点法が採用される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

障害飛越【しょうがいひえつ】

馬術競技の一種。障害馬術とも。馬場内に配置した石垣,煉瓦(れんが),横木,柵(さく),堆土,堀などの障害物を,決められた順序で,次々に連続飛越する競技。経路違反,規定時間超過等は減点となり,いかにミスなく,所定時間内にゴールするかで勝敗が決まる。
→関連項目障害物競走総合馬術馬具

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

障害飛越の関連情報