コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

集める(読み)アツメル

デジタル大辞泉の解説

あつ・める【集める】

[動マ下一][文]あつ・む[マ下二]
多くの人や物を一つところにまとめる。「聴衆を―・める」「切手を―・める」
興味・関心などを引きつける。集中させる。「注目を―・める」「人望を―・める」「全神経を―・める」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あつめる【集める】

( 動下一 ) [文] マ下二 あつ・む
人々に呼びかけて、ある場所に集まらせる。集合させる。 「役員全員を会議室に-・める」
散らばっているものをあちこちから運んできたりして一か所に置く。まとめる。 「落ち葉を一か所に-・める」 「資材を-・める」 「各方面から寄付を-・める」 「衆知を-・める」 〔「集まる」に対する他動詞〕
[慣用] かしらを- ・ 額を-

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

集めるの関連情報