コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

集める アツメル

デジタル大辞泉の解説

あつ・める【集める】

[動マ下一][文]あつ・む[マ下二]
多くの人や物を一つところにまとめる。「聴衆を―・める」「切手を―・める」
興味・関心などを引きつける。集中させる。「注目を―・める」「人望を―・める」「全神経を―・める」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あつめる【集める】

( 動下一 ) [文] マ下二 あつ・む
人々に呼びかけて、ある場所に集まらせる。集合させる。 「役員全員を会議室に-・める」
散らばっているものをあちこちから運んできたりして一か所に置く。まとめる。 「落ち葉を一か所に-・める」 「資材を-・める」 「各方面から寄付を-・める」 「衆知を-・める」 〔「集まる」に対する他動詞〕
[慣用] かしらを- ・額を-

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

集めるの関連キーワード寄せ合わせる・寄せ合せるセンセーショナリズム可愛子ちゃん呼び物・呼物アグリゲートヘイレーキ粒を揃える積聚・積集もく拾い観光資源無党派層意に適う兵を催す足を使う古鉄買い缶滴捕集召し集ふ他動詞こませ客寄せ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

集めるの関連情報