電界放出(読み)でんかいほうしゅつ(英語表記)field emission

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電界放出
でんかいほうしゅつ
field emission

加熱されていない金属に強い電場を加えると表面から電子が放出される現象。電場放出,冷陰極放出ともいう。銅,鉄,銀,水銀などでは,炭素やタングステンに比べて沸点が低いために,陰極点が白熱状態に達することができず,熱電子放出によって必要な電流の全部をまかなうことができない。 I.ラングミュアらは,約 10Vの陰極降下が陰極のすぐ近くに存在して,105~106V/cm の強い電場により電子が引出されると考えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の電界放出の言及

【電子放出】より

…しかし外部からの何らかの刺激により,物質内の電子がエネルギーを得て真空準位より高いエネルギーをもつようになると,その電子は真空中に放出される。電子がエネルギーを得て真空中に放出される原因は種々あり,それによって,熱電子放出,二次電子放出,電界放出,エキソ電子放出,光電子放出などと呼ばれる。
[熱電子放出]
 固体が熱せられると,固体を形成している原子の振動が激しくなり,電子は原子振動からエネルギーを得て固体外に飛び出すようになる。…

※「電界放出」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android