コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電界放出 でんかいほうしゅつfield emission

2件 の用語解説(電界放出の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電界放出
でんかいほうしゅつ
field emission

加熱されていない金属に強い電場を加えると表面から電子が放出される現象。電場放出冷陰極放出ともいう。銅,鉄,銀,水銀などでは,炭素やタングステンに比べて沸点が低いために,陰極点が白熱状態に達することができず,熱電子放出によって必要な電流の全部をまかなうことができない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

でんかい‐ほうしゅつ〔‐ハウシユツ〕【電界放出】

金属表面に強い電界がかかると、トンネル効果によって電子が真空中に放出される現象。熱電子が発生しない程度の温度で電子を放出するため、冷陰極放出ともいう。電子銃FED走査型電子顕微鏡などに利用される。→熱陰極放出

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の電界放出の言及

【電子放出】より

…しかし外部からの何らかの刺激により,物質内の電子がエネルギーを得て真空準位より高いエネルギーをもつようになると,その電子は真空中に放出される。電子がエネルギーを得て真空中に放出される原因は種々あり,それによって,熱電子放出,二次電子放出,電界放出,エキソ電子放出,光電子放出などと呼ばれる。
[熱電子放出]
 固体が熱せられると,固体を形成している原子の振動が激しくなり,電子は原子振動からエネルギーを得て固体外に飛び出すようになる。…

※「電界放出」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

電界放出の関連情報