コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

霜女 しもじょ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

霜女 しもじょ

?-1657 織豊-江戸時代前期の女性。細川ガラシャの侍女。
慶長5年関ケ原の戦いのとき石田三成の人質になることをこばんで自害したガラシャから遺言を託される。のち熊本藩家老長岡監物(けんもつ)の求めに応じて,ガラシャの最期の様子を「霜女覚書」にしるした。明暦3年5月死去。近江(おうみ)(滋賀県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

霜女の関連キーワード細川ガラシャ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android