コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青天白日旗 セイテンハクジツキ

百科事典マイペディアの解説

青天白日旗【せいてんはくじつき】

正称は青天白日満地紅旗といい,かつての中華民国の国旗。1928年制定。青天にかかる12の光芒(こうぼう)をもつ太陽はたゆまぬ前進を,青白赤の3色は孫文の説く三民主義を象徴したものである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

せいてんはくじつき【青天白日旗】

中華民国国民党の党旗。青地の中央に白く太陽を染め抜き、太陽の周囲に一二の三角形の光線をかたどったもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

青天白日旗の関連キーワード張作霖爆死事件中国国民党張学良三角形中山陵台湾北伐

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青天白日旗の関連情報