青天白日旗(読み)セイテンハクジツキ

大辞林 第三版の解説

せいてんはくじつき【青天白日旗】

中華民国国民党の党旗。青地の中央に白く太陽を染め抜き、太陽の周囲に一二の三角形の光線をかたどったもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

せいてんはくじつ‐き【青天白日旗】

〘名〙 中華民国の国民党の党旗。はじめ孫文の革命党の党旗、のち国民党の軍旗。青地の中央に一二の光芒を持つ太陽を白く染め出した旗。
※放浪時代(1928)〈龍胆寺雄〉三「『張作霖青天白日旗(セイテンハクジツキ)を掲ぐ』と云ふ初号活字のみだしを指して」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青天白日旗の関連情報