コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光芒 コウボウ

デジタル大辞泉の解説

こう‐ぼう〔クワウバウ〕【光×芒】

尾を引くように見える光のすじ。ひとすじの光。「光芒を放つ」「光芒一閃(いっせん)」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうぼう【光芒】

光のほさき。彗星すいせいなどのように尾を引いて見える光の筋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

光芒の関連キーワード乏・亡・傍・冒・剖・卯・厖・坊・妄・妨・帽・忘・忙・房・旁・暴・望・某・棒・榜・眸・紡・膨・芒・茅・茫・謀・謗・貌・貿・防キャッツアイ効果市川団蔵(7代)未完成交響楽『シグルイ』森谷 南人子スペイン文学松田ジロウ第三共和政吉田 寸草ベネチア派金子 正次内島 北朗たそがれ派サンピラーさんかく座青天白日旗加山又造福島泰樹釣瓶落し

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

光芒の関連情報