青息吐息(読み)アオイキトイキ

デジタル大辞泉の解説

あおいき‐といき〔あをいき‐〕【青息吐息】

困って苦しいときなどに、弱りきって吐くため息。また、そのための出る状態。「物価高で青息吐息だ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あおいきといき【青息吐息】

困難な状況におかれたときにつく、ため息。また、そのため息が出る状態。 「不景気で中小企業は-だ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

あおいき‐といき あをいき‥【青息吐息】

〘名〙 (「吐息」はため息を吐くこと。語調を整え、意を強めるために重ねて用いたもの) 苦しみ困った時に吐くため息。また、それが出るような様子。
※浄瑠璃・菅原伝授手習鑑(1746)四「物も得いはず青息吐息(アヲイキトイキ)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青息吐息の関連情報