コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青木実俊 あおき さねとし

1件 の用語解説(青木実俊の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

青木実俊 あおき-さねとし

1852-1876 幕末-明治時代の神職。
嘉永(かえい)5年生まれ。竜田神社祠官の斎藤求三郎(雅言(まさこと))に国学をまなぶ。新政府の廃刀令に反発した旧熊本藩士らの神風連の乱にくわわるが乱は鎮圧され,明治9年10月26日自刃(じじん)。25歳。肥後(熊本県)出身。通称は暦太。
【格言など】一筋にやまと心を磨きつつ君と親とによく事(つか)ふべし(辞世)

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

青木実俊の関連キーワード秋月の乱スラブ音楽河津省庵真田幸貫富田久三郎ラングスドルフ第二帝政ムーア海里科学史

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone