コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青雲の志 セイウンノココロザシ

デジタル大辞泉の解説

せいうん‐の‐こころざし【青雲の志】

功名を立て、立身出世をしようとする。「青雲の志をいだいて故郷を後にする」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せいうんのこころざし【青雲の志】

〔王勃「滕王閣序」〕
手柄を立て、立身出世しようと望む心。 「 -を抱いて故郷を出る」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

青雲の志の関連キーワード元祖大四畳半大物語青雲の交わり真個・真箇横田千之助人生劇場凌雲の志青雲真個郷関抱懐宿昔

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青雲の志の関連情報