コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

韓竜雲 かんりゅううん

百科事典マイペディアの解説

韓竜雲【かんりゅううん】

朝鮮の詩人,僧侶,独立運動家。本名は韓裕天,号は万海,竜雲法名。忠清南道洪城生れ。三・一独立運動(1919年)での独立宣言書への署名をはじめとする独立運動と,仏教改革運動に生涯を捧げた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かんりゅううん【韓竜雲 Han Yong‐un】

1879‐1944
朝鮮の詩人,僧侶,独立運動家。本名は韓裕天,号は万海,竜雲は法名。忠清南道洪城生れ。1905年江原道雪岳山百潭寺で得度。日本,シベリアなどを放浪。三・一独立運動の〈朝鮮独立宣言書〉に署名,3年間投獄される。生涯を独立運動,仏教革新運動に投じ,一方近代文学史上不滅の作品と評価される詩集《ニムの沈黙》(1926)を残した。この詩集はニム(愛する人。韓竜雲においては祖国,衆生,真理など自由な概念に発展)の不在を悲しみ,待ちわびる心をうたい,主権喪失の暗い時代,宗教的観照を通じて永遠の生を追求した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

韓竜雲の関連キーワードハンヨンウン三一独立運動7月12日安宇植

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android