コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

音頭取り オンドトリ

デジタル大辞泉の解説

おんど‐とり【音頭取り】

歌の音頭をとること。特に、盆踊り歌の音頭をとること。また、その人。 秋》
多人数の先に立って物事をすること。また、その人。「募金運動の音頭取り

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おんどとり【音頭取り】

音頭をとること。また、とる人。
物事を計画し、先に立って行動して実現に導くこと。また、その人。 「募金運動の-」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

音頭取りの関連キーワードスクエア・ダンス初音家 太三郎河内家菊水丸鉄砲 敏三郎新野の盆踊営農団地沖縄芸能住吉踊り赦免地踊観光の日木遣り唄河内音頭日若踊木遣唄田植踊盆踊り木遣り道念節田植歌住吉踊

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

音頭取りの関連情報