コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先回り サキマワリ

デジタル大辞泉の解説

さき‐まわり〔‐まはり〕【先回り】

[名](スル)
近道を行くなどして、相手より先に目的地に行くこと。「先回りして一行の到着を待つ」
相手より先に物事をしたり、考えたりすること。「先回りした言い方」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さきまわり【先回り】

( 名 ) スル
(近道などをとって)他人よりも先に目的地に到着すること。 「 -して駅で待つ」
他人をだしぬいて先に事をなすこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

先回りの関連キーワード清水(狂言)先回り制御先まぐる赤ずきん先を越す室町時代演算装置六地蔵先潜り先取り目的地待伏せ抜け道先繰り回り話す近道磁石手代先手

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

先回りの関連情報