コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飛鳥田女王 あすかだのじょおう

2件 の用語解説(飛鳥田女王の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

飛鳥田女王 あすかだのじょおう

727ごろ-782 奈良時代,舎人(とねり)親王の王女。
神亀(じんき)4年ごろの生まれ。天平宝字(てんぴょうほうじ)3年弟の淳仁天皇が即位したさい四品,内親王となる。8年天皇の廃位とともに位階,称号をうばわれたが,宝亀(ほうき)4年従四位下にもどされた。天応(てんおう)2年6月9日死去。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

飛鳥田女王

没年:延暦1.6.9(782.7.23)
生年:神亀4頃(727)
奈良時代の皇女。舎人親王の娘,淳仁天皇の姉。天平宝字3(759)年,淳仁天皇が兄弟姉妹を親王にしたとき,四品に叙されて内親王となる。同5年,保良京遷都の移転費用に稲4万束を賜る。また,滋賀県信楽町勅旨にあった紫香楽山保良寺は,同年飛鳥田内親王の草創という。同8年淳仁天皇廃位で無位の女王になったが,宝亀4(773)年もとの従四位下に復した。

(児島恭子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

飛鳥田女王の関連キーワード舎人親王清原親王宣下安部内親王池田王慶子内親王崇道尽敬皇帝当麻山背弥努摩女王三原王

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone