香川県立保健医療大学(読み)かがわけんりつほけんいりょうだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

香川県立保健医療大学
かがわけんりつほけんいりょうだいがく

公立大学。 1999年開学の香川県立医療短期大学が母体。 2004年医療系単科大学として開学,保健医療学部を置いた。入学定員は 70人 (2005) 。所在地は香川県高松市。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

かがわけんりつ‐ほけんいりょうだいがく〔かがはケンリツホケンイレウダイガク〕【香川県立保健医療大学】

高松市にある公立大学。平成11年(1999)設立の香川県立医療短期大学を改組して、平成16年(2004)に開学した。保健医療学部の単科大学。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

かがわ‐けんりつほけんいりょうだいがく ‥ケンリツホケンイレウダイガク【香川県立保健医療大学】

香川県牟礼町にある公立の大学。香川県立医療短期大学を経て、平成一六年(二〇〇四)に開学。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報