コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬子歌 まごうた

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

馬子歌
まごうた

馬子が道中で歌う歌。「馬方節」ともいう。馬方には,馬の売買をする博労 (ばくろう) と街道の宿場や峠で人や荷物を運ぶ駄賃付けの馬子があるが,この馬方が馬の綱を引きながら歌い広めた歌で,街道中の難所であった東海道の箱根や鈴鹿,中仙道の碓氷の馬子歌がよく知られる。碓氷峠の馬子歌は,追分節として諸国に伝えられ,追分の名称をもつ民謡を各地に生んだ。また農家の草刈りで馬に草を運ばせながら歌う「草刈馬子歌」があり,これも馬子歌の一種とされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

馬子歌の関連キーワード馬子歌(馬子唄)催馬楽

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android