コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高石勝男 たかいしかつお

4件 の用語解説(高石勝男の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高石勝男
たかいしかつお

[生]1906.10.14. 大阪
[没]1966.4.13. 東京
水泳選手。 1930年早稲田大学卒業。 1924年パリ・オリンピック競技大会に出場し,100mと 1500mの自由形それぞれ5位となり,日本水泳界初のオリンピック入賞を果たした。 1928年アムステルダム大会では 100m自由形3位,800mリレー2位,1932年ロサンゼルス大会にも主将として出場した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

高石勝男【たかいしかつお】

水泳選手。大阪府出身,早稲田大学卒業。1924年のパリオリンピックで100m自由形,1500m自由形に各5位(日本初の水泳入賞)。1928年アムステルダムオリンピックでは100m自由形3位で銅メダルを獲得した。
→関連項目クロール

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高石勝男 たかいし-かつお

1906-1966 大正-昭和時代の水泳選手,指導者。
明治39年10月14日生まれ。自由形水泳選手として大正13年パリ,昭和3年アムステルダム,7年ロサンゼルスと3度のオリンピックに出場。36年から39年東京五輪まで日本水泳連盟会長。昭和41年4月13日死去。59歳。大阪出身。早大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

たかいしかつお【高石勝男】

1906‐66(明治39‐昭和41)
オリンピックで活躍した水泳選手。大阪府出身,早稲田大学卒業。茨木中学時代から自由形のホープとなり,1924年第8回オリンピック・パリ大会に出場,100m,1500m自由形各5位で日本水泳界最初のオリンピック入賞者となった。28年第9回アムステルダム大会では100m3位,32年第10回ロサンゼルス大会にも水泳チーム主将として出場した。後年,芦屋海岸に水錬学校を設立し,水泳の普及に努めた。日本水泳連盟会長,東京オリンピック強化対策委員長を歴任した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

高石勝男の関連キーワード国内オリンピック委員会冬季オリンピックプレオリンピックオリンピックの歌オリンピック村オリンピアンオリンピックデー夏季オリンピック札幌オリンピック長野オリンピック

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone