コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高麗丘陵 こまきゅうりょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高麗丘陵
こまきゅうりょう

埼玉県南部,入間川高麗川との間にある丘陵。地質表面関東ローム層で下は古い扇状地をつくった礫層から成る。高度は 50~180m。表面には比較的平坦面が発達する。このような高度や平坦面は,南の狭山,加治丘陵,北の毛呂山比企丘陵とほぼ一致し,一種の丘陵群を形成。丘陵地上にはゴルフ場などが造成され,また都心から 50kmという距離にあって住宅団地など急速な宅地化がみられる。浸食谷には宮沢湖をはじめため池が多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

高麗丘陵
こまきゅうりょう

埼玉県南部、飯能(はんのう)市から日高(ひだか)市に延びる丘陵。西部の高麗峠で177メートル、女影(おなかげ)付近で70メートルと、西から東に緩く傾いている。関東山地東麓(とうろく)をなす丘陵の一つで、表面は関東ローム層で、その下部に第三紀鮮新世の飯能礫層(れきそう)や高麗礫層がある。長い間丘陵は森林で覆われていたが、開発が進み、都市再生機構(旧都市基盤整備公団)の高麗川団地やゴルフ場がある。また、丘陵面には宮沢湖や、1335年(建武2)北条時行(ときゆき)と足利直義(あしかがただよし)が戦った女影ヶ原(おなかげがはら)古戦場がある。[中山正民]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

高麗丘陵の関連キーワード埼玉県

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android