コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

髪上 かみあげ

世界大百科事典内の髪上の言及

【裳着】より

…儀式は夜間に行われた。古くは男子の元服の〈冠〉に相当するものとして,許嫁するとき垂髪を束ねて結髪にする〈髪上(かみあげ)〉〈初笄(はつこうがい)〉の儀が行われたが,平安中期以降,髪型が垂髪に移行し服装も変化するにつれ,成年式としての裳着の儀の中に吸収され,髪上という呼び名も廃れた。垂髪では〈鬢(びん)そぎ〉が既婚の表示となったとみられる。…

※「髪上」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

髪上の関連キーワード取り上げる・取上げる裙帯(くたい)采女(女官)御前の試み常磐津林中女房装束上げ優りかもじ髪上げ晴装束つらむ放れ駒髪上ぐ髪飾り十二単采女裳着平額直衣なく

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android