コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

魏禧 ぎきWei Xi

2件 の用語解説(魏禧の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

魏禧
ぎき
Wei Xi

[生]天命9(1624)
[没]康煕19(1680)
中国,清初の文学者。江西省寧都県の人。字,冰叔 (ひょうしゅく) 。号,裕斎,勺庭 (しゃくてい) 。魏叔子とも呼ばれる。明滅亡後,故郷に隠棲して子弟を教育し,江南を旅して明の遺民と交わりを結んだ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

魏禧
ぎき
(1624―1680)

中国、清(しん)代の文章作家。字(あざな)は冰叔(ひょうしゅく)または叔子、江西省寧都の人。兄の際瑞(さいずい)、弟の礼とともに三魏と称せられた古文作家であり、侯方域(こうほういき)と並べて侯魏の名もあった。1678年(康煕17)博学鴻詞(こうし)科にあげられたが、疾のため辞退している。その文章は史学に根底があり、『春秋左氏伝』と蘇洵(そじゅん)を好んだ。史論と伝記に長じ、文について論ずる場合にはほぼ唐宋(とうそう)八大家の範囲を超えなかった。すなわち唐宋派の系列に属する。『魏叔子文集』『左伝経世鈔(しょう)』などの著書がある。[佐藤一郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

魏禧の関連キーワードコックス寛永ソテロ福島正則歌舞伎年代記佐渡金山東海道二条城人形浄瑠璃久松氏

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

魏禧の関連情報