コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鮟鱇鍋 アンコウナベ

デジタル大辞泉の解説

あんこう‐なべ〔アンカウ‐〕【××鱇鍋】

鮟鱇の身・肝などに焼き豆腐・シイタケなどを加え、だしで煮た料理。 冬》「―箸(はし)もぐらぐら煮ゆるなり/虚子

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あんこうなべ【鮟鱇鍋】

アンコウの肉や内臓をネギ・シイタケなどの野菜・豆腐・しらたきなどと一緒に割り下で煮る鍋物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鮟鱇鍋の関連キーワードアンコウ割り下鍋物

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鮟鱇鍋の関連情報