コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥居薬品 とりいやくひん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鳥居薬品
とりいやくひん

医療用医薬品メーカー。 1872年個人創業した洋薬輸入商,植野屋を前身に 1921年鳥居商店として設立。海外からの医薬品・製薬原料の輸入と国産薬品の販売を手がけた。 49年,傍系の製薬会社鳥居製薬を吸収合併し現社名に変更,製薬部門にも進出。 83年アメリカのメルク社と資本提携したが,88年アサヒビール系となり,さらに 98年日本たばこ産業の傘下に入った。蛋白分解酵素阻害剤「注射用フサン」をはじめとする自社開発品の売上比率が高い。売上構成比は,代謝性医薬品 51%,アレルギー用薬 27%,外皮用薬 10%,その他 12%。年間売上高 403億 5400万円,資本金 51億 9000万円,従業員数 912名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

鳥居薬品

正式社名「鳥居薬品株式会社」。英文社名「TORII PHARMACEUTICAL CO., LTD.」。製薬業。明治5年(1872)前身の「植野屋」創業。大正10年(1921)「株式会社鳥居商店」設立。昭和24年(1949)現在の社名に変更。本社は東京都中央区日本橋本町。JT子会社。タンパク分解酵素阻害剤「注射用フサン」が主力。ほかに抗HIV薬など。東京証券取引所第1部上場。証券コード4551。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

鳥居薬品の関連キーワード日本郵便制度史(年表)富岡製糸場アルルの女モンクラランド竹本長十郎マレー吉沢検校(2代)ダヴィデゴンブルサ事件

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鳥居薬品の関連情報