鳩ノ巣渓谷(読み)はとノすけいこく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鳩ノ巣渓谷
はとノすけいこく

東京都西部,奥多摩町多摩川上流にある渓谷青梅街道に沿う奥多摩を代表する景勝の地。多摩川はここで急に狭くなり,両岸岩壁がそそり立ち奇勝をつくる。キャンプハイキングなどの好適地。江戸時代,この上流で切出された木材を組む筏場があった。秩父多摩甲斐国立公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鳩ノ巣渓谷
はとのすけいこく

東京都西多摩郡奥多摩町の東部、JR青梅(おうめ)線鳩ノ巣駅近くにある多摩川の渓谷。多摩川が関東山地を深く下方侵食してできた渓谷で、鳩ノ巣小橋とよぶ吊橋(つりばし)からの眺めは渓谷美で知られる。ここから白丸湖まで遊歩道があり、とくに紅葉の秋がよい。付近は杉丸太の産地で、江戸時代に木材を運ぶ人夫たちが2羽のハトの巣を発見したことから地名が生じたという。白丸湖の西端に幅約1.3メートルの数馬(かずま)の切り通しがある。秩父多摩甲斐(ちちぶたまかい)国立公園に属している。[沢田 清]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android