コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳴管 めいかんsyrinx

翻訳|syrinx

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鳴管
めいかん
syrinx

鳥類の発音器官。大部分の鳥類では気管が両気管支に分れる分岐部にある。おのおのの骨環の間にある薄い膜と,鳴管に付着している鳴管筋との働きによって発音する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

めい‐かん〔‐クワン〕【鳴管】

鳥類の発音器官。気管の変形したもので、多くは気管が2本の気管支に分かれる所にひだ状の薄い膜があり、呼気で振動し共鳴させて鳴き声を出す。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

めいかん【鳴管 syrinx】

鳥類の発声器官。哺乳類の喉頭に相当するが,喉頭とは形態も位置も異なる。多くの鳥類では,鳴管は気管が2本の気管支に分かれる分岐点に位置し(気管‐気管支型鳴管),気管下部の3~6個の骨環と気管支上部の数個の半環で鼓室tympanumと呼ばれる共鳴装置を形成する。鼓室内中央の気管の分岐点には骨片に支えられた振動膜があり,振動膜は気管支の入口,骨環の間,半環の内側にも存在する。発声は呼気とともにこれらの振動膜が振動することによって行われ,鳴管筋が膜の緊張度の調節をする。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

めいかん【鳴管】

鳥類の発声器官。気管支の上部あるいは気管の下部に膜が発達し、その振動と気管の共鳴によって種々の発声をする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鳴管
めいかん
syrinx

鳥類の発声器官。鳥類は、哺乳(ほにゅう)類のように喉頭(こうとう)で発声せず、気管の奥にある鳴管で声を出す。鳴管は、多くの鳥類では気管が2本の気管支に分かれる分岐点に位置するが(気管気管支型鳴管)、ある種の鳥類では、気管の下部(一部の亜鳴禽(めいきん)類の気管型鳴管)、あるいは気管支の上部(カッコウ・ヨタカ類などの気管支型鳴管)にある。鳴管の構造は、気管下部ないし気管支上部の数個の軟骨環が癒合して形成される鼓室tympanumといくつかの振動膜とよりなり、発声は呼気とともにこれらの振動膜が振動することによって行われる。鳴管には数対の鳴管筋syringeal muscleとよばれる筋肉が付着し、その収縮が振動膜の緊張度を調節するので一般に鳴管筋の多いものほど複雑なさえずりができる。[森岡弘之]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の鳴管の言及

【パン】より

…もともとアルカディア地方の神で,同地方に多いヤギの脚と角を持つ姿に想像された。彼は山野に美少年やニンフを追いかける好色な神とされ,彼の発明した楽器で常時携えて吹き鳴らすシュリンクスSyrinx(パンパイプとも呼ばれる葦笛)も,かつては彼の追跡を逃れようとして葦に変容した同名のニンフであったという。彼はまた牧人や家畜にえたいのしれない突然の恐怖(英語パニックの語源)を送ることでも知られるが,その原因は彼の昼寝を妨げて怒らせることにあると考えられた。…

【気管】より

…爬虫類以上の脊椎動物では,喉頭に2種の軟骨があるほか,気管と気管支の全長にわたり輪状または馬蹄形の気管軟骨が連続して重なり,気管が圧平されるのを防ぐ骨格になっている。鳥類の気管の分岐点には特殊な筋肉を備えた〈鳴管〉とよぶ発声装置があり,鳥はここで声を出す。鳥の気管は一般に長いが,ツル,ハクチョウなど一部の種類では頸部の長さよりはるかに長く,余分の部分はループをなして胸骨の内部,胸骨と大胸筋の間,大胸筋の表面などに収納されている。…

【鳥類】より

… 呼吸系でもう一つ鳥特有のものは発声器である。哺乳類や爬虫類では発声は喉頭(こうとう)で行われるが,鳥類では気管が2本の気管支に分岐するところに鳴管(めいかん)と呼ばれる共鳴器があり,発声をつかさどる。
[排出系]
 鳥の腎臓は,同じ大きさの哺乳類のものと比べると約2倍の大きさがある。…

【発音器官】より


[陸生脊椎動物の発音器官]
 発音器官は一般に発振装置とそこから発せられる音を増幅,変形させる共鳴装置からなる。陸生脊椎動物においては発振装置はいずれも呼吸器官の一部にある薄膜で声帯と呼ばれるが,鳥類だけは例外で鳴管によって発振する。共鳴装置は隣接する腔所ないし囊であるが,その構造,起源は多様である。…

※「鳴管」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鳴管の関連キーワードビブラフォン[vibraphone]ヒロハシ(広嘴)ビブラフォン発音(生物)ビブラホーンカザリドリコウノトリスズメ目音声器官マリンバグンデル生物発音ヒロハシさえずりガンサ鳴禽類インコ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android