コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄蜀葵 オウショッキ

デジタル大辞泉の解説

おう‐しょっき〔ワウシヨクキ〕【黄××葵】

トロロアオイ漢名 夏》

とろろ【黄葵】

トロロアオイの別名。また、そのをすりつぶした粘りのある汁。和紙を漉(す)くときの糊(のり)に用いる。

とろろ‐あおい〔‐あふひ〕【黄葵】

アオイ科の一年草。高さ1~1.5メートル。葉は互生し、手のひら状に深く裂けている。夏から秋、淡黄色の大きな5弁花を横向きにつけ、茎の下のほうから上へ順に開き、1日でしぼむ。中国の原産で、観賞用。根は漢方で鎮咳(ちんがい)薬・健胃薬とする。黄蜀葵(おうしょっき)。 夏》「歩きゐて日暮るる―かな/澄雄」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おうしょっき【黄蜀葵】

トロロアオイの漢名。 [季] 夏。

とろろあおい【黄蜀葵】

アオイ科の一年草。東アジア原産。根は紡錘状で多粘液。製紙用の糊のりとするため各地で栽培。高さ約1メートル。葉は互生し、柄が長く掌状。夏から秋にかけ、大形の花穂を立て黄色で中心が暗紫色の五弁花を開く。根は、鎮咳薬に用いる。黄蜀葵おうしよつき[季] 夏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

黄蜀葵 (トロロアオイ・オウショッキ;オウスケ)

学名:Abelmoschus manihot
植物。アオイ科の一年草,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

黄蜀葵の関連キーワードモミジアオイ(紅葉葵)紙の木暗紫色鎮咳薬花穂掌状

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android