コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒保根 くろほね

2件 の用語解説(黒保根の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

黒保根
くろほね

群馬県東部,桐生市の飛び地の旧村域。赤城山南東斜面から渡良瀬川中流域を占める。 1889年村制。 2005年桐生市に編入。山林が広く,畑作,養蚕,畜産が行なわれる。南西部に梨木温泉がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

黒保根
くろほね

群馬県中東部、勢多(せた)郡にあった旧村名(黒保根村(むら))。現在は旧新里(にいさと)村地区とともに桐生(きりゅう)市の西側、みどり市を挟んだ飛び地の北部を占める一地区。旧黒保根村は2005年(平成17)桐生市に編入。赤城(あかぎ)山の東斜面を占める山村で、斜面の末端部を渡良瀬(わたらせ)川が南流する。江戸時代に足尾(あしお)銅山の銅を運んだ銅(あかがね)街道(国道122号)も、わたらせ渓谷鉄道もこの川筋の右岸にあり、旧村域の中心は水沼(みずぬま)。水沼駅には、駅と温泉が一体となった水沼駅温泉センターがある。農業は、畜産を中心に、米、野菜栽培が行われているが、近年では花卉(かき)や果樹栽培も増加している。特産物としてマイタケがある。西部に閑静な梨木(なしぎ)温泉がある。[村木定雄]
『『黒保根村誌』全9巻(1986~1998・黒保根村)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

黒保根の関連キーワード赤城群馬県桐生市相生町群馬県桐生市永楽町群馬県桐生市堤町群馬県桐生市天神町群馬県桐生市巴町群馬県桐生市仲町群馬県桐生市新里町赤城山群馬県桐生市東群馬県桐生市宮本町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

黒保根の関連情報