コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鼇頭 ゴウトウ

デジタル大辞泉の解説

ごう‐とう〔ガウ‐〕【×鼇頭】

書物の本文の上の空欄。また、そこに書きつけた注記。頭注。「鼇頭に注する」
《中国で、科挙の首席合格者が天子目通りをするとき、そのきざはしの前に大うみがめの彫刻があったところから》官吏登用試験に首席で及第した者。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ごうとう【鼇頭】

書物の上欄。また、そこに書き入れた注。 「 -に記す」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

鼇頭の関連キーワード宇都宮遯庵出口延佳寺井養拙度会延佳蹇蹇録注記空欄頭注頭書書物上欄

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android