コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鼓膜炎 コマクエン

デジタル大辞泉の解説

こまく‐えん【鼓膜炎】

鼓膜の炎症。鼓膜が充血し、膿(うみ)汁がたまることがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

家庭医学館の解説

こまくえん【鼓膜炎 Myringitis】

[どんな病気か]
 鼓膜に炎症がおこる病気です。
 この病気が単独におこることは比較的少なく、多くは、かぜなどにともなっておこります。
 もっとも多いのはインフルエンザにともなう急性の鼓膜炎で、耳鏡(じきょう)で観察すると、鼓膜は出血性に赤くなり、さらに小水疱(すいほう)(小さな水ぶくれ)、水疱が生じます(水疱性出血性鼓膜炎)。慢性に移行すると、びらんただれ)を生じ、肉芽(にくげ)(結合組織)が発生することがあります。
[症状]
 病気の程度に応じて、軽度の難聴(なんちょう)、耳の痛み、耳だれ耳漏(じろう))、耳鳴りなどが生じます。
[治療]
 急性の場合は、必要に応じて、鼓膜を切開したり、水疱をつぶしたりします。
 慢性の肉芽は、鉗子(かんし)で取り除いたり、薬で焼きつぶしたりしますが、治りにくいことが多いものです。

出典 小学館家庭医学館について 情報

世界大百科事典内の鼓膜炎の言及

【鼓膜】より

…慢性中耳炎では鼓膜に穴(穿孔(せんこう))があり,手術でふさぐ必要がある。鼓膜に病気が限局してあるとき鼓膜炎とよぶが,耳からの排膿(耳だれ)がつづき,中耳炎と区別しにくい。なお昆虫の鼓膜器官については〈弦音器官〉の項参照。…

※「鼓膜炎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鼓膜炎の関連キーワード耳のしくみとはたらきマイコプラズマ肺炎

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android