コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

2プラス2 つーぷらすつーtwo-plus-two

知恵蔵miniの解説

2プラス2

日本と米国両国の安全保障に関する政策を協議する、日米安全保障協議委員会通称日本から外務大臣防衛大臣の2閣僚、米国から国務長官国防長官の2閣僚が参加するため「2プラス2」と呼ばれるようになった。1960年設置。開催は不定期で、重要な節目に日本の閣僚が訪米して行うのが通例。これまでに、日米防衛協力指針(ガイドライン)の見直し沖縄米軍基地の整理・縮小に関する日米特別行動委員会合意などが行われている。

(2013-10-9)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

2プラス2
つーぷらすつー

二国間で安全保障問題について協議する閣僚級会合の通称。両国から外交担当閣僚と国防担当閣僚がそれぞれ出席するため、このようによばれる。広義には閣僚級だけでなく、次官級会合も含めることがある。二国間の外交・国防問題だけでなく、世界各地の紛争や、核、テロなど、幅広い安全保障問題について意見交換する場であり、開催は不定期で、外交・国防の重要な節目に開かれることが多い。
 日本では長らく、日本の外務大臣、防衛庁長官(現、防衛大臣)とアメリカの国務長官、国防長官が出席する日米安全保障協議委員会(日米2プラス2)のことをさしていた。その後日本政府は2007年(平成19)にオーストラリア政府、2013年にロシア政府、2014年にフランス政府とそれぞれ2プラス2を開始し、日本の安全保障問題を話し合う外交・国防交渉の枠組みが広がった。日本政府はインドネシア政府との2プラス2開催も検討している。世界では、米韓間やロシア・エジプト間など、広く開かれており、中国やインドなどの台頭による軍事バランスの変化を背景に、2プラス2の枠組みを新たにつくる国が増えている。
 日米2プラス2は1960年(昭和35)にスタートし、当初、アメリカ側の出席者は在日アメリカ大使とアメリカ太平洋軍司令官であったが、1990年(平成2)から閣僚級に格上げされた。これまで「日米防衛協力のための指針」(ガイドライン)の見直し、弾道ミサイル防衛の技術研究、テロや大量破壊兵器への対策を盛り込んだ共通戦略目標、沖縄に駐留するアメリカ軍基地の整理・縮小問題、在日アメリカ軍の再編問題などが話し合われてきた。日豪2プラス2は2007年3月の日豪首脳会談で合意した「安全保障協力に関する日豪共同声明」に基づいて発足した。日露2プラス2は、2013年4月に内閣総理大臣安倍晋三(あべしんぞう)がプーチン大統領に提案して2013年11月に実現し、互いの軍事演習へのオブザーバー参加の定例化やサイバー攻撃対策などについて協議した。両国にとって2プラス2の開始は、軍事増強を進める中国を牽制(けんせい)するねらいがある。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

2プラス2の関連キーワード在日米軍再編のロードマップ沖縄米軍基地問題日豪安保共同宣言日米安全保障条約SCC

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

2プラス2の関連情報