B.L. ファン・デル・ベルデン(英語表記)Bartel Leendert Van der Waerden

20世紀西洋人名事典の解説

B.L. ファン・デル・ベルデン
Bartel Leendert Van der Waerden


1903.2.2.(1905.説あり) -
オランダの数学者。
チューリヒ大学教授。
オランダ生まれ。
アムステルダム大で1926年学位を取得後、ライプチヒ大、アムステルダム大、チューリヒ工科大等の数学教授を歴任。群論と量子力学、古代の数学と天文学等の編著書が多数ある。特に有名な「現代代数学」2巻(’31年)は現代数学の発展に一つの大きな流れを築いた。又数学史の研究論文も多く、代数学、代数幾何学数理統計学、数論等に貢献。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android